読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビタロット占い師 TAZN

ゾンビタロットであなたの人生をサバイバル! 普段は荻窪で対面占い。メールやskype、ココナラでのご相談も承ります。

総合格闘技家のような芸術家になりたい。

ゾンビタロットでの占いサンプルです。

ご相談

総合格闘技家のような芸術家になりたいのですが、なかなか世の中に認めてもらえません。

自分としても、カリスマ性が無いのは自覚しており、バカにされやすくオーラが無いので、実力以下の扱いをされやすいことも悩みです。

あと、本名の画数占いが酷い結果だったので、彼此8年ほど「小指」というペンネームで活動をしていますが、未だに「私は本当に小指でいいのか?」と自問自答しています。

自分が納得できる活動ができるためには、やはり私のこのオーラの無さやバカそうな感じが足かせになっているのでしょうか?

占い結果

ゾンビタロットのカード

総合格闘技家のような芸術家になりたい。

メッセージ

基本的に働き者ですが、その労働に対して正当な報酬が得られないのがお悩みかと思います。
アート活動で使ったエネルギーは友愛の精神に流れやすい気質で、友達はたくさんできていくけれど具体的な形になる評価につながりにくそうです。

作品のアイデアはポンポン浮かんできます。
でも若干粘りが足りないところがあって、その価値が固まりきる前に次のものへ手を出してしまいそう。
そのためやる気が束ねられず突破力不足になり、モチベーションが空回りしてしまう恐れがあります。
イデアは豊富なので、そうなるとまたすぐ別の作品を作ってみたり、という堂々巡りがあるかもしれません。
現状はそういうグルグルの中でどうしたらいいかわからず捕らわれている、という感じかも。

ある一つのことに腰を据えて、それがどう成長して行くのか見守ってあげる必要がありそうです。
これはやる気のあるなしとは関係のないところで行われるものです。

オーラやカリスマ性について。
カリスマ性というのは、地位の上下関係があるところに発生するものです。
今のあなたは人間関係がフラットなので、これが出にくいのです。

上なるもの、下なるもの、という関係を意識していく。
友達を作るのではなく、どうやって上下に隆起する関係性を作るのか。
個人ではなく、集団に対して影響力を持った活動をするにはどうすればいいか。
大きなメディアに載ればいいのか。
それを考える必要があります。

このために、あなたは素のままの自分を出すのではなく、なんらかの仮面を付けることになります。
世の中からどう見られ、扱われたいのか
そこから逆算して作られた仮面です。

この仮面を付けることであなたは非常に積極的になり、今まで突破できなかった壁を打ち破ることができます。
仮面はあなたの中の嫉妬心とか妥協といったものを駆逐する役目も担ってくれるでしょう。

あなたの全活動はこの仮面に捧げられるものになっていきます。
これによって、今のあなたは一度消えて、この仮面が実際のあなたそのものに変わっていきます。
世の中からこう見られたい、という最初に込められた願いが現実のものになります。

そのときあなたの活動はきちんと認められ、正しい評価と対価を得られることになるのです。

お名前について。
もしこの新しい仮面にふさわしくないと感じられるのなら、変えてしまってもかまわないでしょう。


(無料占いへのご質問を相談者さま承諾のもと公開しています)