読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビタロット占い師 TAZN

ゾンビタロットであなたの人生をサバイバル! 普段は荻窪で対面占い。メールやskype、ココナラでのご相談も承ります。

「愚者」THE FOOL ゾンビタロットアドヴェントカレンダー

今日からゾンビタロットのアドヴェントカレンダーをやってみようと思います。
クリスマスまで毎日1枚、大アルカナのカードについてアトランダムに書きます!

今日のカードは愚者、THE FOOLです。

THE FOOL 愚者

★ゾンビが発生しつつあることにまだ気づいていない男、という絵。墓地なのに結婚式のような花輪と、ピクニック気分のバスケットを持っており、笑顔。服装こそグレーのスーツにソフト帽とちゃんとしているものの、どこかズレてる、おバカな男かと思われる。

★地面からは墓の下にいる死体がゾンビとして復活しつつあり、手首が土の中から伸びて来ている。男は足下で起こっていることに気がついていない。どこか遠くの方や上を見ていて足下が見えていない。

★男の後ろの墓石には「LEARNED」の文字。過去に学んだこと、覚えたことを埋葬し、男は新たに頭をからっぽにして歩き始めているようだ。

LEARNED

★その「LEARNED」の墓石にはハゲタカが。ハゲタカは死体を食べる動物、ゾンビと共通点がある。地下にはゾンビ、空にはハゲタカ。地下からのゾンビの出現を、空からのハゲタカが前もって暗示している。

★空には清々しい青空と雲。気持ちのよい天気の日には、なにもかも捨てて新しい場所に出かけたくなる。新しい出発が祝福される。

★右下のゾンビの手は女性のもの。このカードは、片思いしている女性のご相談で出てくることがある。「女性が手を伸ばしているが、それにまったく気づいていない男性」という関係性を意味するケースも多数。

★地面から女性の手が生えてくるシーンは、ハザードのエースにも描かれている。物理的な欲望のスタート。「女性性の勃起」という言葉で説明することもある。

FOOL AND ACE OF HAZARD

★パスワーキングでこのカードの中に入ったとき、この男性はカトゥーンやギャグアニメの登場人物みたいに、身体がメチャクチャになっても大丈夫だったりギミックが仕掛けられていたりした。手足がビョーンと伸びる、目がバネで飛び出す。現実的な肉体ではなく、紙人形みたいにペラペラで関節カクカク、または風船人間になって飛んで行く、花輪をフラフープにする、顔の周りに手が何本もバッと出て来て、太陽のようになる。

★カードの絵では真面目そうに見えたんだけど、ジム・キャリーの「MASK!」みたいなキャラでした。底抜けに明るく、ネガティブな要素がまったくない。能天気。アホ。

★スターになりたいのか、有名になったときのためにサインの練習をしている。「世界中がボクの恋人です!」地面から出ているゾンビの手たちとも握手。屈託のなさ。

★墓石の空欄に「Enjoy your life!」と落書きをしたりする(この墓地の墓石、なにも文字が刻まれていないものが多いんだよ)。

★そういった明るい人物に導かれてか、ゾンビの手たちも「楽しみ」を求めて出て来ていた。サンバカーニバルのように行列になって彼のあとについて行く。ゾンビ楽団。ゾンビチアリーディング、ゾンビピラミッド。葬式に陽気な音楽を演奏する文化があるが、それがエスカレートしたような。死者の新しい世界への旅立ち。墓場で運動会。

★FOOLは三人に分裂して肩を組んで歌っている。青空には天使が飛び交って彼をバカにしたり祝福したりしている。バスケットからは小人たちがゾロゾロ飛び出してくる。墓石は火を噴いて空に発射されたり、墓石ドミノ倒しになる。ハゲタカも羽を広げると中はとてもカラフルだった。

★「LEARNED」の墓石はFOOLの母親の墓で、天国から「勉強しなさーい!」と叫ぶ(昭和のマンガみたい)。死体は土葬で墓の下にあるが、空に顔が浮かんでいる。彼は母親の墓を後にして歩き始めた。踊りながら地平線の向こうへ消えて行く。

・・・アトランダムすぎてカオスになってしまいました。
本当は役に立つタロットのTIPSとか書きたかった。
でも明日以降また変わるかもしれません。
とりあえず毎日続けてみます。