読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビタロット占い師 TAZN

ゾンビタロットであなたの人生をサバイバル! 普段は荻窪で対面占い。メールやskype、ココナラでのご相談も承ります。

今の職場から離れられるか。本当は大好きなお店ですが、ここにいるとどんどん自分が嫌いになります。

f:id:tazn246:20161105125812j:plain:left 大好きな職場なのに、離れたい。
そこにいると自分のことを嫌いになってしまう、というご相談です。

ご相談

今の職場から離れられるか。
本当は大好きなお店ですが、ここにいるとどんどん自分が嫌いになります。

− 飲食業(25歳)

ゾンビタロットの占い結果

今の職場から離れられるか。本当は大好きなお店ですが、ここにいるとどんどん自分が嫌いになります。− 飲食業(25歳)

個人がないがしろにされている感覚

きちんとした思想があって、それをお客さんに伝えて行く、という役割を持ったお店だと思います。
ブランド力のようなものがある場所なのでしょう。

肉体と食べ物のことにきちんとフォーカスし、信頼を得ようというお店です。

ただしお店全体のことが優先されるために、あなたの個人の意志や想いがないがしろにされている、というお気持ちがあるのでしょう。
そのために意欲が落ちているようです。

またチームワークにもうまくいかないと感じるところがあるのかもしれません。

燃え上がる情熱より、地に根を伸ばしていく堅実さを求められる時期

なにか物事を新しく始めるときには、よしやるぞ!という意気込みのようなものがあります。
火が燃え上がるような、情熱の力です。

そしてその物事が長く続けば続くほど、その火の燃え上がりは段々小さくなっていきます。
その分、それを維持しようという、大地に根ざすような力が強くなるのです。

このお店は土地に根ざし、その存在意義を重く、強くしていこう、という時期に入っているのでしょう。
あなたにも火が燃えるような情熱より、重厚さや全体性への奉仕が求められています。

成長した新しい価値観から自分を見直す

自分が嫌いになる、とは、お店の影響が強いため、自分の思い描くような人物になれない、ということだと思います。

この環境があなたに何かを強制するとしたら「お店の求めている価値」がバックボーンにあるからです。
お店が求めてくる価値と、あなたがお店が大好きな理由を比べてみてください。
この二つは一致するでしょうか。
それともまったく別々の価値観であって、それらは衝突するものでしょうか。

まったく別の価値であったなら、何も気にせず離れてしまってよいのです。
地に根ざすより、火のようなパワーで新しいことに挑戦したいのであれば、もちろん今の職場を離れることができるでしょう。

でもあなたがお店を好きな理由と、お店の求めてくる価値が少しでも一致するなら、「自分が嫌いになる」というのは実は成長の裏返しなのかもしれません。

成長するというのは、今までとは別の価値観で生きることです。
「嫌いな自分」とは、過去の自分の価値観では計れないけれど、別の視点でみたら立派なものだ、ということもありえるのではないかと思います。


(無料占いへのご質問を相談者さま承諾のもと公開しています)