読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビタロット占い師 TAZN

ゾンビタロットであなたの人生をサバイバル! 普段は荻窪で対面占い。メールやskype、ココナラでのご相談も承ります。

お店をやっています。このまま長く続けていけますか?

f:id:tazn246:20161105125813j:plain:left

お店の経営、長く続けることができるかどうか、というご相談です。
ゾンビタロットで占います。

ご相談

お店をやっています。このまま長く続けていけますか?

占い結果

ゾンビタロットのカード

お店をやっています。このまま長く続けていけますか?

悲しい気持ちを癒すお店

お客さまの情緒や気持ちを癒すとか、
楽しくさせるといった類いのお店なのではないかと思います。

そもそもお店のなりたちとして、
お客さまの悲しい気持ちを癒す、ということが
目的にあったのでしょうか。

落ち着きはあるが飽きられる心配

今まではお客さまの気分をプロデュースするため
積極的にアプローチして、影響を与える、
という活動をなさってきたのだと思います。

現在はそれがちょっと落ちついてきて、
あまりこちらから強く働きかけなくても
安定している状態です。

ただしお客さまに飽きられているのではないか、
というご心配もあるでしょう。
お店に動きがなくて、
フレッシュな体験が提供できていないのでは、という。

経済面の問題点

また、経営的な不安も感じていて、
お金のマネージメントの困難さも感じていらっしゃいます。
そのため、将来的には経済面ではどう切り盛りしていくか、
というのが一番の目標になっていく可能性があります。

そして、経営の維持を最優先するということは、
人びとの気持ちをプロデュースしてきた店として
お客さんを裏切っているような気分も感じるでしょう。

これまでは、お店の方からお客さまに対して
楽しい感情を提供し、与えて、ということをしてきました。

今それが落ち着いてきていても、
お客さまの方では飽きたというより
「私の気持ちを受け入れてくれる店になった」
と感じている人が多いのではないかと思います。

一緒に育ってきたお店とお客さま

お客さまは、お店の提供するムードを受け取っていていたけれど、
今は私の気分をお店が受け取ってくれるようになった、
そう感じているということです。

このお店は、こうやって育って来てくれたお客さまたちと
徹底的につきあいたい、と願っています。
店を作るのは、店とお客さまの深いパートナーシップによってだ、
そうこのお店は言っているようです。

長く経営を維持しようと考えるよりも、
お客さまとの関係を深めるために努力したいということです。

そうすれば結果的には良い方向へ向かい、
今感じている痛みも消えて行くのではないかと思います。


(無料占いへのご質問を相談者さま承諾のもと公開しています)