読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビタロット占い師 TAZN

ゾンビタロットであなたの人生をサバイバル! 普段は荻窪で対面占い。メールやskype、ココナラでのご相談も承ります。

板挟みになることが多く、とばっちりを受けます。

ゾンビタロットでの占いサンプルです。

ご相談

人間関係について、今後の人との付き合い方について悩んでいます。

私はとあるコミュニティ内の
いがみあっている2人の間に立つことが非常に多く(板挟みですね)、
そのたび問題は解決してきましたが、
その際に私までとばっちりを受けて理不尽に責められたり、
ひどいことを言われたりすることが学生のころから多々ありました。

大学時代のアルバイト先であったり、高校時代の部活であったり。
その2人がなかなか離れるわけにもいかない環境で、
いがみあっているせいで周りの雰囲気まで悪くなるのが嫌なのです。

争いごとは嫌いです。
でも、正直、自分がひどいことを言われるのはもっと嫌いです。
現在も仕事で似たような状況になりつつあります。
恐らく私は自然に生きていたらまた板挟みになってしまうと思います。
意図的に本人たちの問題として放っておくべきなのでしょうか。
ただ見ているのも辛いのです。

占い結果

ゾンビタロットのカード

人間関係で板挟みになってしまう

メッセージ

全てを円滑に、円満に進めたい、
深い理解と共感の中で活動を進めたい、
そういうお気持ちを持った方だと思います。
その分、責任感も強くなってしまうのですが、
やはり、責任を余計に背負い過ぎ、
背負わせ過ぎという感じがします。

バイト、部活、仕事、
これらはある程度限定的な活動をするコミュニティです。
その活動目的以上の要求を誰かにしてしまう、
ということはないでしょうか。
ある程度いがみ合ってはいても仕事が回るのであれば、
それはそれでいいのです。
彼らは他者に対して100%の理解と共感をするために
職場へ来ているのではなく、
仕事に来ているからです。

もしそのコミュニティの活動が回らない程いがみ合っているなら
誰かが調停に入らなければならないでしょう。
そのときはあなたの持つチームをまとめていく力が
発揮されるべきですが、
それ以上のことを求めるのは余計になります。
あなたがひどいことを言われてしまう原因は
この辺にあるのではないかと思います。

より大きな視野でその集団や場の持つ目的を理解し、
どこまでがそれに必要なチームワークで
どこまでがそうでないのか、見渡してみましょう。
あなたの持つ責任感を
どの範囲で発揮すれば本当の意味での円満なのか、
自然と把握できるようになっていけます。
それを見極めるお力はあなたの中にセットされているはずです。


(無料占いへのご質問を相談者さま承諾のもと公開しています)