読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビタロット占い師 TAZN

ゾンビタロットであなたの人生をサバイバル! 普段は荻窪で対面占い。メールやskype、ココナラでのご相談も承ります。

何年も前に片想いしていた方と人生を歩んでいきたい気持ち

f:id:tazn246:20161105134442j:plain:left ずっと会っていない片想いの相手と結ばれる可能性は?
彼も休職をして大変だった様子・・・というご相談です。

ご相談

何年も前に片想いしていた方のことで、ご相談したく思っています。

彼には気持ちを伝えることなく、もう何年も会っていません。
最近、知り合いより、会わない数年の間に彼には色々大変なことがあったようで、現在は職場復帰されているそうですが一時は職場も休んでいたと聞きました。

唐突な考えかもしれませんが、私は、彼とともに人生を歩んでいきたい気持ちが芽生えてきています。
その可能性はありますでしょうか?

ゾンビタロットの占い結果

zt_tmp

「なぜ今?」という疑問を抱かせないため時間をかける

改めて彼との関係性を作っていきたい、コミュニケーションを再開していきたい、というお気持ちがあるのだと思います。
連絡や対話のやりとりを始める、という欲求が強くおありなのではないでしょうか。

ただ現状としては、あなたと彼との間では、そのコミュニケーションがうまく噛み合ない可能性があります。
あなたの狙いがうまく効果を発揮せず、彼からすると「どうして今?」「なぜそれを?」という疑問を生んでしまいそうなタイミングです。

会わない時間が長かったため、うまく対話を噛み合わせていくために時間をかける必要があるでしょう。

まず輪郭の曖昧な、ボンヤリした存在として近付く

あなたの方にはシャープさがあり、白黒はっきりさせたい時期です。
でも彼は大変なことがあったあと、ちょっと心の感度を鈍らせてやりすごしているようなところがあります。
彼にとってあなたのコミュニケーションはちょっと鋭すぎる、と感じることがあるかもしれません。

彼は大変な期間をなんとか終わらせ、痛手を癒そうとしています。
それは痛みの輪郭をにじませたり、大変だったときの輪郭をボカして曖昧にしてしまうような、そういった努力です。

そうした時にあなたが彼と接近する場合、あまり輪郭のはっきりした人物として登場しない方が良いでしょう。
遠い過去の記憶の中に、ああそういう人がいたような・・・という薄ぼんやりした印象から、徐々にちょっとずつ近付いていく、というやり方です。

次第に互いの輪郭をはっきりさせていく

あなたが彼の遠い噂を聞いたように、彼もあなたの噂を誰かから聞く。
そのような場所からスタートして、次第にお互いの輪郭をはっきりさせていく。
時間をかけて再接近することによって、彼が悪いサイクルから脱出するタイミングに合わせられるのではないかと思います。


(このご相談の続き) zombietarot.hatenablog.com


(無料占いへのご質問を相談者さま承諾のもと公開しています)