読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビタロット占い師 TAZN

ゾンビタロットであなたの人生をサバイバル! 普段は荻窪で対面占い。メールやskype、ココナラでのご相談も承ります。

3カードスプレッドを一つの文章にまとめる練習

3枚のカードを使ったスプレッドは深い洞察を与えてくれます。
そして非常に柔軟性の高いスプレッドです。

最も一般的なのは、3枚を「過去/現在/未来」と割り当てるものでしょうか。
他にも3カードスプレッドにはたくさんのバリエーションがあります。

ただ、タロットに慣れないうちは全体を統合して読むのが難しいかもしれません。

慣れないうちは複数枚のカードを読むのは難しい

どうしても一枚一枚のカードの意味がバラバラになってしまい、まとめられなかったり。

ここではその練習のため、3枚のカードから一つの文章を作る簡単な方法をご紹介します。

スリーカードを一つの文章にまとめるスプレッド

主語・動詞・目的語

ポジションの意味

一枚目のカードは、主語
人物や場所、物を表します。
「○○は、」

2枚目は動詞
行為や状態。
アクティブな動詞を試してみましょう。
「△△する」

3枚目は目的語
ゴール、影響や変化を受ける対象。受け取り手。
「××を」

3枚のカードをキーワード化し組み立てる

3枚のカードからキーワードを拾い、それを一つ文に組み立てます。
「○○は××を△△する」「□□が☆☆に××する」のような形の文です。

例えば・・・

主語・動詞・目的語

「月」「皇帝」「ハザードのペイジ」の3枚が出た場合。

「月」のカードが表す主語を考えると、

  • 眠る人
  • 夢見る人
  • 満月
  • 墓地
  • 霧の中
  • 惑星と衛星
  • ベッド
  • 反射光・・・

「皇帝」の表す動詞は、

  • 秩序立てる
  • ルールを作る
  • 支配する
  • 立ちふさがる
  • 守る
  • 武装する
  • かばう・・・

「ハザードのペイジ」が表す目的語は、

これらの組み合わせで文を作ることが出来ます。

組み合わせた文章の一例

夢見る人が、働く子供守る
満月は、見上げる者立ちふさがる
メッセンジャー秩序を与える
縛られた者支配する
ベッド子供かばう
などなど・・・

もっと複雑な文章にしていくこともできるでしょう。

できあがった文章を自分に当てはめる

さらに、これを自分の現実の生活の中に当てはめて考えます。

ベッドで眠る女性は、あなたの人生の中で誰なのでしょうか。
ドアの前に立っている男性は、ポストにつながれている子供は、あなたの人生で何を表しているのか。
それらを使って、また文を考えましょう。

「寝たきりの私の祖母は、私のことを世間知らずだと思っていて、子供扱いする。バイトとか許してくれないし。しかしその理由は私を守りたいからなのだ」

一枚一枚バラバラだったカードを一つの文章にまとめ、統合する練習としてよい方法だと思います。

参照元

Mary K. Greer's Tarot Blog | Three-Card Spreads: The Essentialsでは、3カードスプレッドの多くのバリエーションが紹介されています。