読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビタロット占い師 TAZN

ゾンビタロットであなたの人生をサバイバル! 普段は荻窪で対面占い。メールやskype、ココナラでのご相談も承ります。

現在求職中の40歳の男です。適職は?

f:id:tazn246:20161105134345j:plain:left 40歳男性の求職活動。
何をやりたいのか、何が向いているのかわからない、というご相談です。
適職はなんでしょうか。

ご相談

現在求職中の40歳の男です。

仕事を探す上で自分が何をやりたいのか、また何が向いているのか分からずに悩んでいます。

適職など占っていただけるとうれしいです。

ゾンビタロットの占い結果

現在求職中の40歳の男です。

指図されるのが嫌

人からあれこれ指図されるのが嫌いな方だと思います。
お仕事上のスキルを身につけるときも、人から教わったりするのが苦手かもしれません。
そういうことがあるお仕事は続かなかったのではないでしょうか。

社会的にあなたに求められてきたのは「個人の好き嫌いで仕事を判断しないでほしい」ということです。
それ以外の判断基準によって働いてほしい、という要請です。

個人の好き嫌いを無視して働くことを求められてきた

おそらく、あれこれ指示をされると嫌、という感情面に影響を受けて働きぶりが変わってしまうのだと思います。
嫌か嫌じゃないか、ということで仕事をやらないでほしい、ということです。

あなたの好き嫌いと、社会からの好き嫌いじゃなく働いてほしいという要請がぶつかりあって、現在お仕事のない状態になっているのだと思います。

より大きなスケールの考え方に

本当はもう仕事のことなど考えたくないかもしれません。
ただ周囲からは停止状態に見えても、あなたの中では考え方の変化が起こっています。

自分の好き嫌いだけで判断するのではない、より大きなスケールの考え方につながりつつあるのです。

ただそうだとしても、好き嫌いに関わる社会との葛藤を解消する生き方にシフトチェンジする、ということでもなさそうです。
むしろそれを逆手に取ってしまうのもアリでしょう。

自分がルールを作る仕事を

適職としては、あなたがルールやスタイルを作って、それを流布するようなお仕事が向いていると思います。
あんまり物理的なモノを作ったり扱うような生産的な業種は避けた方が良いです。

メディア露出するものが良いと思います。
映像関係やしゃべるお仕事もいいのかもしれません。
ユーチューバーになってみて、それが何らかのお仕事に繋がって行く・・・という可能性もあります。


(無料占いへのご質問を相談者さま承諾のもと公開しています)