ゾンビタロット占い師 TAZN

ゾンビタロットであなたの人生をサバイバル! 普段は荻窪で対面占い。メールやskype、ココナラでのご相談も承ります。

2018年下半期の運勢をお願いします

f:id:tazn246:20180418195405j:plain:left 2018年下半期の運勢について、新タロット技法「ヒドゥン・クロス・スプレッド」により占っています。

ご相談

2018年下半期の運勢でおねがいいたします。

今年はここ数年の積み重ねを形にしていきたい、と思って(願って)いましたのでどのような結果がでるか楽しみです。

ゾンビタロットの占い結果

f:id:tazn246:20180613122806j:plain

【2018年下半期の運勢】

なんでも自分でやろうと、人に頼らずにしすぎるかもしれません。
自分の力を信用していないのに自分だけで行動しようとしたり、なにかを実現させようとしがちです。

もしくは自尊心の強い人物が周りにいて、その行動に振り回される可能性もあります。
家族や職場、学校などでこうした人物が強い影響力を持っており、本当はその人に頼らなければならないけれど頼りたくない、という気持ちを持ってしまったり。
そのために「自分でなんとかせねば」と無理矢理自力でなんとかしようとするのかもしれません。
こういったことのために、本来は調和がもたらされるはずの場がうまく回っていかないときもあります。

そのため「みんなで豊かになる」というよりは、「とりあえず私個人の世界を充実させてそこに他者を踏み込ませない」という力が働きます。
どのようにすれば自分の財産や空間、時間を守れるのか、そのためにシャットアウトするべきことはなんなのか。
今年の後半はそうした「私の世界を作って守る」というエネルギーを身につけることができそうです。

★こうしたことは自分と他者との「ほどよい距離感を探る」というテーマがあるようです。
人と自分、環境と自分がベッタリくっつくのではなく、両者ともに気分よくいられる、ちょうどよい距離を見つけていけるでしょう。
自分の世界を作って守ることは、全体のエネルギーの流れも良好にしてくれるはずです。

【無意識の中にあるもの、隠された物事】

あまり表立っては出てきませんが、あなたの心の中には新しい感情の芽生えがあります。
自分の根源的なところから涌き出してくる想いです。
それはまだ誰かと共有したり交換したりする感情ではなく、あなたの心の中だけで大切に守って楽しむためのものでしょう。

そういった新しい想いを抱いてはいるものの、どこかそれが自分の運命とどう関わってくるのかわからない、という無意識の感覚もありそうです。
その感情は一体なんのために使えるのだろうか、ということがよくわかっておらず、まだ自分の中だけで温めておこう、という様子です。
自分の乗っている大きな流れがどうもスムーズに動いていない、ギクシャクしているという感覚や、流れに乗っていること自体への抵抗感から自分でブレーキをかけてしまうこともありそうです。

これはさきほどの「家庭や職場や学校の調和が乱れる」ということとつながっている感じがします。
表面的には自分の属する場所の結束がない、という形で現れるのですが、それがあなたの人生全体の運命の乱れにつながってしまう。
あなたの属する場所とあなたの人生が運命共同体のように感じてしまう部分もありそうです。

最終的にはこのぎこちなさを超えた先に、自分の中で生まれた感情を届けるべき相手が見つかり、その相手と深い関係を作っていくことができます。
これは「みんなと調和する」ではなく、「一対一の関係」です。
「全体の中の一人」ではない「あなたと私」という関係の中に2018年のエネルギーは収束していくことになるでしょう。
この関係性はあなたが今まで乗っていた古い流れ、もう油が切れてギシギシ回転する車輪のようなものからあなたを連れ出してくれるかもしれません。

★こうしたことから、あなたは自分にとっての本当の理想とはなにかを見つけ出していくことになります。
ただ状況に身を任せるのではなく、自分の無意識が願っている目的とはなにかが発見されるでしょう。

【あなたのレベルアップに必要なこと】

自分の関係をどれだけ大切にするか、またそれをどうやって誰かと分かち合うのか、ということがテーマになります。
社会的に所属していた場所が私にとってもう有効ではない、と感じるときに、自分の内面を深く探求する。
そしてそれを持って誰かと徹底的な関係を作ってみる。
公的な場所から誰かとの秘密の場所へ移動していく、そんなことがあなたの人生を上昇させてくれるでしょう。

★心の中にあることや誰かとの深さや秘めやかさのある関係が、あなたを今いる場所より高い、より理想的な環境への目的意識を作ってくれるでしょう。
あなたの理想は、きちんと周りからも評価をもらうことのできるものになるはずです。

【あなたが現実に成し遂げること】

時の流れや運命の流れのような、「目に見えないサイクルが進んでいくこと」について疑問を持ったり不調を感じたとき、それをメンテナンスすることができるのかもしれません。
自分でそれをやることもできるのですが、そうしたことが得意な人に治してもらうこともできます。
どうしても「自分の手持ちのものだけでなんとかせねば」という感覚を持ちやすい時期ですが、人の手を借りたり、自分のものを放出することによって流れが回復していくのではないかと思います。

★このメンテナンスはあなたのエネルギーの流れをサラサラにしてくれるはずです。
自分の運命や無意識の中に詰まった不要なものがきれいさっぱり消えてしまい、スルスルと気持ちよく流れていく、そんなメンテナンスができるでしょう。

【全体として】

どこか間が悪い、タイミングがずれている、という体験があったとき、それは「私のものをあげる、人のものをもらう」という課題があるときだ、と感じてみてください。
でもその相手にする対象はよく選ぶ必要があります。
誰でも彼でもかまわず明け渡すのではなく、閉じるところは閉じ、開くところは開くのです。
開いた場所は公開するのではなく、密やかに。
そのメリハリがはっきりすることによって、開いた相手との関係をより深くすることができるでしょう。

あなたの属する表面的な環境だけでなく、あなたの心の根にある部分に対しても「ちょうど良さ」と「理想」を求めるエネルギーが生まれています。
社会的にも個人的にも、すっきりさわやかになって目的意識を持てるようです。
最終的にはあなたの人生に必要な秩序やルールが取り決められ、それを守ることによってあなたの人生の守護者が現れるような、そんな下半期になるのではないかと思います。


テスターとしてご協力してくださった相談者さま承諾のもと公開しています。