読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビタロット占い師 TAZN

ゾンビタロットであなたの人生をサバイバル! 普段は荻窪で対面占い。メールやskype、ココナラでのご相談も承ります。

以前やっていたピアノをやろうかなと考えています。

ゾンビタロットでの占いサンプルです。

ご相談

最近以前やっていたピアノをやろうかなと考えています。

しかし前にやめた理由が練習しないと上達しない曲が増えてきて、
これ以上うまく弾けないなとピアノをやるのが嫌になりやめました。
それから何年も経ちなんかまたやってみたら面白いかなという気はしています。

もしやってみて、自分がこれ以上は無理だなと思ったら
またやめてしまうんではという不安はあります。

一回やめてしまったものでもあるし、
自分が飽きっぽい性格というのもあるので続けらるのかわかりません。
やってみたら案外面白くやれるでしょうか?

占い結果

ゾンビタロットのカード

以前やっていたピアノをやろうかなと考えています。

メッセージ

まず、ピアノを使って何がしたいのかという
ビジョンがはっきりしていることが長続きの秘訣かと思います。
なんとなくはじめると、なんとなくやめることになるでしょう。

例えば「この曲が弾けるようになりたい」
「この人くらいのレベルに達したい」
「あの人に聞かせたい」などの目的です。

そしてその目的に合理性があるかどうかです。
これって本当に自分に必要なこと?という疑問が出てくると
やめることになると思います。
目的に動機がしっかり裏打ちされている必要があるでしょう。

また、外から吸収するものと、自分が作り上げるものの
バランスを取ることです。

人の演奏やアドバイスをよく聞き、
さらにそれを自分なりに表現として固めて行くのです。
周りからの影響だけでも、自分からの表現だけでも
偏ってしまうと続いていかないようです。

どこかに発表の場があって、聴いてくれた人の意見を聞き、
それをフィードバックして自分の演奏に取り入れて行くという
サイクルができれば続けられるはずです。

ただし、単に「長続き」を目標にする必要はないでしょう。
自由に弾いてやめたくなったらやめてしまっても、
心豊かな時間は過ごせるでしょう。


(無料占いへのご質問を相談者さま承諾のもと公開しています)